未分類

副業としてシェアビジネスやせどりで稼ぐ

投稿日:

ある程度お金を貯めて定期預金にしたとしても、ほとんど金利がつかず、増えることがない日本社会でどのように資産を増やすのか、それは大きな課題ですが、副業することで道を切り開くのはどうでしょうか。
時代が多様化し、いろいろな方法で稼ぐことが可能になりました。その中のいくつかの副業を紹介します。

カーシェアリングや民泊サイトでのオーナーになる

普段は会社勤めをし、週末も大して利用しない自家用車があるのであれば、カーシェアとして車を貸し出すことができます。相手と簡単なやりとりをするとはいえ、それほど負担ではなく、効率の良い副業となるかもしれません。
特に東京や大阪など都市部に車を持っている人はこのニーズが高く、レンタカーよりも安く借りられるので利用したい人が多くなることでしょう。カーシェアで毎月数万円を稼ぐことは十分に可能です。
初期費用がかからないのがメリットであり、副業にぴったりです。

もうひとつは民泊サイトのオーナーになるものですが、これも空き部屋などを活用するシステムで、少子化などの影響で広い家に独りでで住んでいる人たちが増えていますので、空き部屋を貸し出すことができるでしょう。
そうしたサイトに登録する必要がありますが、最近は代行業者などもあり、必要に応じてそうしたサービスを利用すれば、楽して収入を得ることが十分可能です。

副業としてのせどり

副業として人気があるのがせどりです。
せどりは安く仕入れて高く転売することで儲けを得るシンプルでわかりやすいビジネスです。ネット通販などで安く仕入れてたり、中古のものをオークションなどで購入し、それを少し上乗せして売り出すことができます。

このせどりは儲けが出ることが多く、1ヵ月10万円もそれほど難しくはありません。
商品の梱包や発送、また仕入れたものを一時的に自宅などに保管するためのスペースが必要になりますが、比較的そうした空間を作れるのであればやってみる価値があります。場合によっては外国製品を輸入することで儲けを出すビジネスも人気です。
取り扱う商品は日用品から家電まで様々ですが、自分が好きなジャンルの方が相場やその商品の価値を見分けやすいでしょう。

特別なスキルを必要としないビジネスモデルであり、リスクも小さく、オークションサイトやアプリを駆使すれば、儲けはどんどん出てきます。
利益率は平均20%ほどと言われていますので、扱う商品が増えれば増えるほど収入が右肩上がりになるでしょう。

副業をするのがあまり前の時代ですので、1ヵ月5万でもあるいは10万稼ぐことができれば、3か月に1回くらい海外旅行を楽しんだり、稼いだお金で株やFXへの投資などにチャレンジしてみるのもアリでしょう。

-未分類

Copyright© 口コミレビューで検証!インターネット副業まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.