未分類

投資信託よりFXの方が優れている理由

投稿日:

投資信託という商品は、たまにFXと比較されることがあります。投資信託より、FXの方がおすすめという声も多いです。その理由の1つは、利益を受け取れる早さです。銘柄も比較的少ないだけに、FXの方が分かりやすいという声もあります。

投資信託よりは銘柄が少ないFX

投資信託は、資産運用をプロに任せる事になります。プロの方は、色々な方々からお金を募った上で、資産運用の資金を集めていることがあるのです。集まったお金を活用して、資産運用を始めていく訳です。
その特性上、投資信託は取引を代行してもらう事になります。それだけに、FXほど知識は求められません。
ただ投資信託には1つデメリットがあって、銘柄の数が少々多いです。実に数千ぐらいの銘柄がありますから、選ぶだけでも大変です。
それに対してFXという商品の場合は、外貨の数は非常に少ないです。ドルやユーロなどのおなじみの外貨を含めて、15種類ぐらいに限られます。それだけに外貨を選ぶのも楽です。

短期でお金を稼げるFX

ところで投資信託は、利回りの数字はそれほど高くないという声もあります。銘柄によって異なりますが、利回りの数字は5%前後になっている商品が多いです。5%程度ですと、少々物足りないという声もあります。
しかも5%ぐらいの利益を受け取れるのは、1年ぐらいかかってしまうのです。数日や数週間などでお金を受け取れる訳ではありません。
それに対してFXの場合は、もっと短期間でお金を受け取ることも可能です。多くのFXのトレーダーは、デイトレのスタイルで取引を行っています。新規のポジションなどは、基本的には当日中に決済するのです。
ですから時には、短期間で大きな利益が生じる事もあります。投資信託のように数年もかかってしまう訳ではなく、投資効率が比較的良いという声も多いです。短期間でお金を稼ぎたいなら、FXは前向きに検討してみる価値があります。

ロボットに取引を代行してもらう事もできる

そもそも売買を代行してもらいたいなら、FXにも同じようなシステムがあります。自動売買というシステムを利用すれば、取引を代行してくれるのです。
ある意味、ロボットに取引を任せるようなイメージになります。FXでは、複数のロボットを選べるようになっていますが、それぞれ個性があるのです。短期形や長期型などの個性があり、それぞれ売買成績も異なります。
ロボットに取引を任せられる以上、投資信託とあまり変わらない方法で資産を運用する事もできます。取引の手数料も比較的低めですし、FXはおすすめです。

-未分類

Copyright© 口コミレビューで検証!インターネット副業まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.