FXの投資が個人投資家にとって魅力的な理由

一昔前までは、会社員や主婦といった個人投資家の投資先と言うと株取引が主流でした。所が最近では株取引に負けない位に、FXに投資する個人投資家が増えているのです。ちなみにFXとはドルと円、ユーロと円といった形で異なる2国間の通貨ペアを売買する事により、利益を得るというのが基本となる投資法だったりします。ただし株取引よりも魅力的な部分も多く持っているので、個人投資家に人気となっているのです。
FXが個人投資家に魅力的な理由はまず、平日であれば24時間何時でもリアルタイムで取引出来る事だったりします。国内の株式市場は、平日の午前9時から午後3時までしか開いていません。お陰で会社勤めをしている人が、リアルタイムで取引を行うのはかなり困難です。所がFXは異なる2国間の通貨取引であるため、世界の何処かの市場が開いてさえいれば取引が出来ます。お陰で平日なら基本的に24時間取引出来るので、会社勤めをしている人は帰宅後にも問題なくリアルタイムでの取引を行える点はかなり魅力的です。
しかもFXは、少ない資金からでも始める事が出来る点も個人投資家にとって魅力的と言えます。というのもFXにはレバレッジという方法で、国内口座であれば最大で資金を25倍にして投資する事が可能です。海外口座であればそれこそ、100倍以上のレバレッジが可能な所も少なくなかったりします。レバレッジのお陰で、大金を用意しなくても始める事が出来るので個人投資家にとって株取引よりも始め易いです。
更にFXは、買い注文だけでなく売り注文からも入れる点が魅力的だったりします。株取引の場合は狙った銘柄が値下がりした上で、上昇するタイミングを待って購入しなければなりません。お陰で下落が続いている状態だと、それが収まるタイミングまでじっと待つ必要があるのです。所がFXは最初に売り注文から入り、狙い通り下落した段階で買い注文を出す事でも利益を得る事が出来ます。相場の予想さえ出来れば、上げ相場だけでなく下げ相場でも儲ける事が可能です。そのため利益が得られる機会が多い点も、魅力的な投資と言えます。
加えてFXは売買の差益で利益が得られるだけでなく、ただ通貨を所有しているだけでも利益を得る事が可能です。というのもFXは異なる2国間の通貨を売買すると同時に、金利の交換も行われています。そのためトルコリラの様な高金利の通貨を買って、円の様な低金利の通貨を売る場合にはかなりの金利差が生まれる事になるのです。ですがFXではその金利の差額分を、スワップポイントという形で受け取る事が出来ます。スワップポイントは通貨を所有していれば毎日付与されるので、少額ながら地味に利益を得る事が可能であり、その点も魅力的です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です