未分類

海外バイナリーオプション業者・ソニックオプションの特徴

投稿日:

海外のバイナリーオプション業者に「ソニックオプション(SONIC OPTION)があります。有名なYouTuberであるラファエルが紹介していたことで、名前を知っている人が少なくありません。

ソニックオプションの短期バイナリーオプション取引は60秒、1分30秒、2分と、微妙な時間差での取引が可能になっています。この時間設定が他の海外業者には滅多に見られないソニックオプションの特徴になっています。

●メリット
ソニックオプションのメリットには以下などが挙げられます。
1.最低取引額が500円
多くのバイナリーオプション業者が最低取引額を1,000円に設定している中で、ソニックオプションは500円という少額から取引ができます。ワンコインで取引できるため、初心者でも取引しやすいというメリットがあります。

2.高い最大ペイアウト率
一番人気のハイローオーストラリアでも、最大ペイアウト率は2倍に設定されているのに対し、ソニックオプションは最大ペイアウト率が2.02倍と高くなっています。少しでも高い利益を得たい人にはうってつけと言えます。

3.入金額に応じたポイントシステム
ソニックオプションでは、以下のように入金額に応じたポイントシステムが導入されています。
・20,000円入金:3,000ポイント
・30,000円入金:5,000ポイント
・50,000円入金:10,000ポイント
・100,000円入金:25,000ポイント
ポイントは入金した資金と同様にトレードすることができます。ただし、最終ログインから1ヶ月トレードしないと、すべてのポイントが消滅するため注意が必要です。

4.ローソク足の表示
ソニックオプションの取引画面ではローソク足チャートが表示されます。従って、為替価格の変動の予測がある程度可能になっています。一般的に、バイナリーオプション業者の取引画面ではローソク足を見ることができません。そのため、テクニカル分析をしたい場合はMT4などのチャートソフトをインストールしなければなりません。

●デメリット
ソニックオプションのデメリットとして以下などがあります。
1.ハイロー取引、ショート取引における低いペイアウト率
ハイロー取引とショート取引のペイアウト率が低くなっています。レンジ取引は2.02倍の高いペイアウト率になっていますが、良く利用されるハイロー取引やショート取引のペイアウト率は、平均的な1.8倍を下回る1.75倍と低い水準になっています。

2.少ない取引時間の種類
ソニックオプションは取引時間の種類が少なくなっており、ハイロー取引は15分、ショート取引は30秒、60秒、90秒しかありません。人気のハイローオーストラリアは、ハイロー取引が15分、60分、1日、ショート取引は30秒、60秒、3分、5分と幅広い時間で取引できます。取引時間の種類の少ないと、利用するユーザーの範囲が狭まることは否めません。

-未分類

Copyright© 口コミレビューで検証!インターネット副業まとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.